【京都の神祇装束】,巫女袴(緋袴)[形状]行灯型,レディースファッション , 和服 , 巫女用装束,tridentmarketing.com,T/R3サイズあり【女行灯型以外は別誂・別カート】【配送区分:f】■あす楽対応■宅配便のみ・一部地域除き||送料無料||,10164円,/depth91599.html,[季節]合用 京都の神祇装束 巫女袴 緋袴 形状 行灯型 季節 合用 T R3サイズあり 最安値挑戦 女行灯型以外は別誂 一部地域除き ■あす楽対応■宅配便のみ 送料無料 配送区分:f 別カート 10164円 【京都の神祇装束】 巫女袴(緋袴)[形状]行灯型 [季節]合用 T/R3サイズあり【女行灯型以外は別誂・別カート】【配送区分:f】■あす楽対応■宅配便のみ・一部地域除き||送料無料|| レディースファッション 和服 巫女用装束 京都の神祇装束 巫女袴 緋袴 形状 行灯型 季節 合用 T R3サイズあり 最安値挑戦 女行灯型以外は別誂 一部地域除き ■あす楽対応■宅配便のみ 送料無料 配送区分:f 別カート 【京都の神祇装束】,巫女袴(緋袴)[形状]行灯型,レディースファッション , 和服 , 巫女用装束,tridentmarketing.com,T/R3サイズあり【女行灯型以外は別誂・別カート】【配送区分:f】■あす楽対応■宅配便のみ・一部地域除き||送料無料||,10164円,/depth91599.html,[季節]合用 10164円 【京都の神祇装束】 巫女袴(緋袴)[形状]行灯型 [季節]合用 T/R3サイズあり【女行灯型以外は別誂・別カート】【配送区分:f】■あす楽対応■宅配便のみ・一部地域除き||送料無料|| レディースファッション 和服 巫女用装束

京都の神祇装束 巫女袴 緋袴 形状 行灯型 季節 合用 T R3サイズあり 最安値挑戦 女行灯型以外は別誂 一部地域除き ■あす楽対応■宅配便のみ メーカー在庫限り品 送料無料 配送区分:f 別カート

【京都の神祇装束】 巫女袴(緋袴)[形状]行灯型 [季節]合用 T/R3サイズあり【女行灯型以外は別誂・別カート】【配送区分:f】■あす楽対応■宅配便のみ・一部地域除き||送料無料||

10164円

【京都の神祇装束】 巫女袴(緋袴)[形状]行灯型 [季節]合用 T/R3サイズあり【女行灯型以外は別誂・別カート】【配送区分:f】■あす楽対応■宅配便のみ・一部地域除き||送料無料||









全国のお宮さん(神社)で愛用されています

こちらのお品は通年着用できる合用巫女袴(単品)で、通常はロングスカート状の行灯(あんどん)仕立てとなっております。

※別誂にて女性用の角マチ仕立(襠有袴…馬乗袴と同じズボン状)、また、稀に伝統芸能にて使用される男性用緋袴(角マチor行灯)としてもお仕立て可能です。

神宮袴(神職用/巫女用)には通常の袴にあるような腰板がなく、前後の腰帯部分に上指糸(うわざしいと)または刺縫いという白い紐を通した装飾があしらわれています。祭事ではない平常時の装いを常衣(じょうえ)と呼び、神社の巫女様は白衣と緋色(または朱)の袴で過ごされます。
神事を奉納される際や神楽を舞われる際には、この上に千早(ちはや)という羽織りを着用されます。千早や白衣は別売りです。
※ご注意ください※
・初期不良以外の返品・交換(イメージ違い・サイズ違い・注文間違い等)は未開封・未使用の場合でも不可となります。予めご了承いただけますよう宜しくお願い申し上げます。。

◎巫女常衣上下セット
◎巫女常衣上下5着まとめ買い
◎巫女常衣上下セット
◎巫女常衣上下5着まとめ買い


■巫女袴
■事務奉職などに松葉色袴
■千早無地・柄入り
■神職・巫女用の白衣
■神職用の差袴
○清掃奉仕の際等に白作務衣
○水行・滝行用の行衣
品 質画像内に記載
サイズ画像内に記載

【神祇装束 神祇用品 神宮袴 巫女装束 巫女衣装 巫女服 巫女用品 巫女セット 巫女さん 助勤巫女 巫女アルバイト 神事奉納 奉仕 神社用 神宮用 本物 緋袴 レディース 女性用 制服 和装ユニフォーム 業務用 販売 通販 激安】

【京都の神祇装束】 巫女袴(緋袴)[形状]行灯型 [季節]合用 T/R3サイズあり【女行灯型以外は別誂・別カート】【配送区分:f】■あす楽対応■宅配便のみ・一部地域除き||送料無料||

日本語俗語辞書は俗語(若者言葉・新語・死語・流行語)の意味・関連語を解説した辞書サイトです。
俗語辞書内検索

日本語俗語辞書

Since:2005/9/1
最終更新:2018/12/4
掲載語数:2,425語

日本語俗語辞書とは

日本語俗語辞書は俗語・新語・流行語・死語・特定分野で使用されている隠語などの意味を辞書形式で解説し、さらに辞典形式で細かく解説している辞書サイトです。
よく「最近の若者の言葉(主に新語・流行語)がわからん」という中高年の声や「親父やお袋が面白そうに使ってる言葉(主に死語)の意味がわかんない」という若者の声を耳にします。それらを知らなくても生活に支障をきたすことはないでしょう。しかし、それらを知ることで世代を超えた人との会話にも幅ができ、一歩踏み込んだ交流が世界を広げるはずです。日本語俗語辞書がそんな会話をするためのひとつのツールとしてみなさんのお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク

Pick Up俗語!

メディア掲載情報&お知らせ